毛穴パックマッサージにかなりハマる

ツルツル、スベスベ美肌になる!毛穴パックマッサージをしたら、肌がツルツル、スベスベになったという人がたくさんいます。これは、ひとつは塩のスクラブ効果によるもの。スクラブとは、粒状の物質の摩擦によって、汚れや不要な角質(皮膚の最も外側の部分)を落とすこと。細かな粒子状である塩は、スクラブ剤としてとてもすぐれているのです。しかも、人体には一定量の塩分が含まれているため、塩は私たちの体に受け入れやすく、作用が穏やかなこともメリットです。また、毛穴パックには、肌の天然保湿因子に類似した成分が含まれているため、皮膚の細胞内に一定の水分量を保持し、浮ぽを保つ効果もあります。スクラブと保湿という効果を併せ持つ毛穴パックでマッサージすれば、ツルツル、スベスベ肌になるのも納得でしょう。古い角質や毛穴の奥の汚れをしつかり取り除きながらも、必要な水分はしつかリキープして、美しい素肌へと導いてくれるのです。健康な肌は、通常28日周期で生まれ変わります。肌内部で生まれた細胞は、28日間かけて肌の表面まで持ち上がり、最後には垢となつてはがれ落ちるのです。

 

このサイクルをターンオーバーといいますが、ターンオーバーが正常な状態で保たれている肌は、透明感と柔らかさを兼ね備え、トラブルにも強い肌といえます。毛穴パックマッサージは、この肌のターンオーバーを整える効果もあります。毛穴パックのスクラブ作用で、新しい細胞への生まれ変わりがスムーズになるからです。また、全身の血行がよくなることで、肌のすみずみまで酸素や栄養が行き渡り、肌細胞が活性化することも、ターンオーバーの正常化に役立ちます。


このページの先頭へ戻る