スクラブ洗顔で角栓落とし

@デトックス(毒出し)効果

 

塩には血行をよくして体を温め、発汗を促進する作用があります。野菜に塩をまぶすと、
浸透圧作用で野菜の持っている水分がしみ出してきますが、いわばマッサージをした場合も同じこと。発汗作用が高まって、余分な水分が体の外に排せつされやすくなるのです。毛穴も広がって、肌の奥の汚れや老廃物も汗とともにスツキリ流してくれます。お風呂で温まつた体にスクラブ洗顔マッサージをすれば、さらにデトツクス効果も高まります。

 

Aスクラブ(ピーリング)効果

 

細かな粒子状である塩は、塩の粒がほどよい刺激となるため、スクラブ剤としてもすぐれています。スクラブ剤とは、クレンジングやマッサージ剤などに入れる粒状の物質のことで、顔や体を洗うときの摩擦によつて、汚れや角質を落とす働きがあります。疲労や加齢、不規則な生活などによって肌のターンオーバーが乱れると、古い角質が皮膚表面に厚くたまってしまいます。角質の厚くなった肌は、乾燥しやすく、くすみがちで、ハリや弾力も失います。塩はマイルドなスクラブ効果で、この古い角質を取り除いて、新しい皮膚細胞への入れ替わりを助けてくれるのです。塩は成分的に見ても、肌に付着している汗や脂と結合しやすいため、汚れを吸着して落としてくれる効果が高いといえるでしょう。

 

ただし、デリケートな肌の人は、スクラブの刺激に負けることもあるので、その場合は、塩の分量をへらしてスキムミルクの割合をふやすようにしましょう。


このページの先頭へ戻る